<<06  2017,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「日本の食魅力再発見」で未来へ繋げたいこと。
平成25年にユネスコ無形文化遺産に「和食」登録された事を知っている方も多いと思いますが…

そんな「和食」の保護・継承について考えるイベント
道の駅しもつけ」で1月18日に行われました。

そしてこのイベントに縁あって私も参加させていただきました。 有難うございました。
かんぴょう料理



 今回農林水産省の「日本の食魅力再発見・利用促進事業」と言うことで、
 「母親や若者等との意見交換会」が
 神奈川県・長崎県・山形県・栃木県の4県で実施。

 栃木県は内陸県ならではの歴史もある郷土料理「かんぴょう」を使った料理などから、
 保護・継承を考えようというの。


 意見交換会に一緒の参加した
 ・かんぴょう料理のコンテスト大賞受賞者の青柳さんは地元かんぴょう農家のお嫁さん。
 話を伺ったらとてもかんぴょうに対して楽しんで取り組んでいらっしゃるのが伝わってきたよ。

 ・主婦の立場として参加された阿部さんは「キッチンゆうがお」で活動されている方で、
 かんぴょうが美容やダイエットにもいいのよと楽しそうに教えてくれました。

 ・他にも「おやま和牛とかんぴょう入りカレーパン」を開発した地元の高校生2人も参加。
 豊かな発想で若い意見が面白かったわ。
かんぴょう料理かんぴょう料理



 
 「キッチンゆうがお代表 砂岡栄子さん」の調理公開タイムです~。
 かんぴょうの戻し方など、わかりやすく説明してくださいました。
 かんぴょうは塩もみして…と言うけれど、思ったよりも多めの塩でした。
日本の食魅力再発見



作って頂いた郷土料理はコチラ・・・。
五目ちらしずし ※かんぴょう入り        かんぴょうの卵とじ(すまし汁)
かんぴょう料理かんぴょう料理
 下野市の地元の食材を使った料理と言うこともあって、食材を知り尽くしていて美味しかったわ。
 かんぴょうは癖がない食材だし味をしみこみやすいからどんな料理でも合いやすいみたい~!




 次に… 恵比寿の「日本料理 雄」の佐藤雄一さんの調理公開タイム。
 今回の為に考案されたという料理を食べれるというから、かなり嬉しいわ
道の駅いもつけ



里芋の揚げ汁饅頭                 かんぴょうの利休豆腐        
かんぴょう料理かんぴょう料理
見た目も美しいこのお料理。 味も上品でとっても美味しかったわ
かんぴょうの利休豆腐は焼いても美味しいというの。 どんな感じになるのか興味わくわ~!




グループインタビュータイム 
質問はいくつかあって、そのうちのひとつは・・・
・「和食を伝えるのに重要な役割を果たすのは誰?
 私が思うのは家庭の食卓じゃないかと思うなぁ~。
 日本ならではの季節の料理。例えば冬至かぼちゃや七草粥。自然に学ぶこともあるよね。
 と言うことは… 母親の役割も大きいかもね~。  アナタは誰だと思う?
日本の食魅力再発見
・「和食を食べたいと思う時はどんな時?
 改めて考えるとなかなか面白い。
 私は… 年をとってきたせいか疲れた時はさっぱりとした和食が食べたくなるかな~。

・「和食ってそもそも何?
 お寿司とかお味噌汁とかつけものとか? なんだろう。
 高校生の発言も面白かった。「カレーも和食では?」  なるほど~。
 考えてみれば… 地元食材を使い季節感のある野菜で構成されたものもあるよね。


 日本料理は、四季折々にその地域ではぐくんだ食材を使い食文化を作りあげたもの。
 その土地の特有の郷土料理があるから、
 自分の地元の郷土料理はやっぱり懐かしい味だよね。  どう?
 そして、旅行に行った時はその土地の料理を食べるのが一番の楽しみで一番美味しいよね~。


 今回一緒に参加した高校生の発想が新鮮で面白かった
 頭が柔軟で発想も豊かな若い人と同じテーマで考える。  こんなことって、なかなか ない機会。


 今回料理を作っていただいた、
 砂岡さん(赤のエプロン)や雄の店主佐藤さん(真中右)や料理をアシスタントされていた方々です。
日本の食魅力再発見
 今回は参加された方からの写真を多く使わせていただきました。 有難うございました。




 あ… それから今回地元TV局も取材に来ていたの。
 昨日地元TVのニュースで流れた自分の姿を見て驚いたことが2つ!
 まず… 大口で食べ過ぎ 隣の方がでインタビューをされてい脇でガッツリ食べてた・・・・
 それと… 目が思ったより垂れてた 重力に負け過ぎ! 年をとったってことね(笑)
 電通さんが、ユーチューブでも流す予定ということ… わ~お! 
日本の食魅力再発見
「和食」の保護・継承って言葉にするとなんだかムズカシイ。
でも、自分に置き換えて考えてみると案外分かりやすいかも。

私は特に母に料理を教わったという記憶はあまりないの。
共働きでいつも忙しかった母。 
でも、季節の行事にはそれに合わせた料理が食卓に並んでいたの。
知らず知らずのうちに覚えた味。
それも、身近な家庭での伝承だったのかもしれないね。

日本には美味しい食材がいっぱい。
さらに切ったり焼いたり蒸したり茹でたり揚げたり~ 素材を引き出す方法もいっぱいだわ。
美味しく食べるおばあちゃんの知恵みたいなものもあったり。
日本人ならではの食文化も多いよね。
なんて考えていくと、作ることもなんだか楽しくなってきたわ

今回、身近な和食について考えるとてもいい機会となりましたした。 有難うございました。


最後まで読んでいただき有り難うございました
ランキングに参加しています
励みになっています♪ ポチっと、していただけたら嬉しいです

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村  
               
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

面白かったです。
こんばんは。
和食ってどの範囲か案外難しいですね。
海外で食べる和食って、
和食じゃなくて和風アレンジ料理という感じですよね。
だってタイ米で和食って言われてもピンとこないしね。
読んでいて、改めて色々考えました。
面白い企画でしたね‼︎
おはようございます(o^^o)
素敵なイベントですね♡
地元の食材を使った料理、聞くだけでも、心温まる感じ(●≧艸≦)
主婦の方もプロの方もどちらも美味しそう♪ そりゃぁ、大きなお口で食べたくなりますよね(^_−)−☆ 映像見たかったな( ̄∞ ̄)
すみれさんへ♪
おはようございます!

確かに和食と和風の範囲も難しいですよね。

和食には食材だったり季節感だったり、
盛り付けだったり… 和の心が含まれているようでもあり。
考えてみると面白いですよね~♪

身近にある食について考えるいい機会になりました~♪



たばごさんへ♪
おはようございます♪

> 素敵なイベントですね♡
そうなの!とっても素敵だと思いました!

> 地元の食材を使った料理、聞くだけでも、心温まる感じ(●≧艸≦)
ふと思ったの。
私の地元は仙台で、ずんだ餅や白石温麺だったり帰ったら懐かしくて食べたりしますが、
地元の味と言うのはきっと知らず知らずに自分の中の和の味だったりするのかも。

> 主婦の方もプロの方もどちらも美味しそう♪ そりゃぁ、大きなお口で食べたくなりますよね(^_−)−☆ 映像見たかったな( ̄∞ ̄)
恐ろしいほど大口で… 撮られていることに気づきませんでした。
それに恐ろしいほど目が垂れていて驚いたわ!
今頃ですが… クリーム塗ろうかな(笑)
え? もう手遅れ? 
No title
和食の伝承といわれると、責任を感じますね。なにも娘達に教えていないんだもの。和食がおいしいのは水のせいもあると思うの。きれいで美味しい水を大切にしていくというのもそのためには大事なことかもしれないなって、この記事を読んで思いました。
ところで、大きなお口でぱくぱくは、ともかく、たれ目はichigoさんのチャームポイントかもよ。(^^)b
Keity さんへ♪
こんばんは♪

> 和食の伝承といわれると、責任を感じますね。なにも娘達に教えていないんだもの。
知らず知らずのうちに娘さんたちに伝わっていることがあると思うわ~♪
あの「桜もち」はとっても素晴らしかったものi-80

>和食がおいしいのは水のせいもあると思うの。きれいで美味しい水を大切にしていくというのもそのためには大事なことかもしれないなって、この記事を読んで思いました。
確かに重要な要素かも!
栃木には尚仁沢や日光など美味しいお水があるけど、
大切にしていきたいですよね!!

> ところで、大きなお口でぱくぱくは、ともかく、たれ目はichigoさんのチャームポイントかもよ。(^^)b
うわ~ チャームポイントかぁ~~! とっても嬉しいわi-80
これからそう言おうかしら~(笑) 冗談です(笑)
プロフィール

こほろ

Author:こほろ
栃木県を中心に素敵お店や癒されるような風景を巡っています。
よろしくお願いします♪

お散歩には、カメラのNikonD7000を連れて出掛けています。

こほろとは…
平安時代の擬音語で、コトンとかカタンとかという生活音と聞いて… なぜかずっと心に残っていた言葉なの。
生活の中のふと聞く音のように感じて…読んでもらえたら嬉しいです♪


平成25年「とちぎフードマイスター」取得。
栃木の食文化を楽しみながら勉強しています♪
iti-c1.jpg

最 新 記 事 だ よ ♪
月別アーカイブ
カ テ ゴ リ
コメントありがとうございます♪
リ ン ク
ブログランキング
ただ今、お休み中です~♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ 
天 気 予 報♪

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。