<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013 鹿沼ぶっつけ秋祭り
 「鹿沼ぶっつけ秋祭り」が10月12・13日開催しました。
 鹿沼ぶっつけ秋祭りは、約400年の歴史を誇る秋の風物詩となっているお祭りです。
 祭りは鹿沼市の今宮神社の例大祭として旧市内の各所で行われ、
 江戸時代の粋を受けついだ見事な彫刻を配した屋台を引き回します。

 去年行きたいと思っていたけど用事があり行けなかったので、
 今年は行きたい!と、思っていた念願のお祭りです
鹿沼ぶっつけ秋祭り



          若い人も… 時代を駆け抜けた人も… 粋な後ろ姿だわ。
         鹿沼ぶっつけ秋祭り



 出陣を待つとき・・・ 神聖な感じがする時間でした。
 〈下組彫刻屋台〉 寺 町 昭和3年制作。
鹿沼ぶっつけ秋祭り



          〈下組彫刻屋台〉 下材木町 天保3年制作。    
         鹿沼ぶっつけ秋祭り



 屋台が動き出します。 引き手が結構いるのね!  ワクワクしてきたよ~!
鹿沼ぶっつけ秋祭り



 街の中に鳴り響くお囃子の音。 その力強い音がお祭りを盛り上げていました。
鹿沼ぶっつけ秋祭り 



 祭りを盛り上げる人たち。 それぞれの持ち場でが「ぶっつけ」の時を待ちます。
鹿沼ぶっつけ秋祭り 鹿沼ぶっつけ秋祭り



 「ぶっつけ祭り」と聞いて、屋台がぶっつけ合う祭り?と想像していたけど、
 町内毎に豪華な彫刻屋台を曳きだし、
 街角で屋台同士が遭遇すると、互いにお囃子をぶっつけ合うという
 とても迫力のあるお祭りでした。  さぁ~始まるよ~!     
鹿沼ぶっつけ秋祭り



  別の通りでは… お祭りを盛り上げるパレード。 ふわふわ上下に揺れる玉が綺麗だったよ。
鹿沼ぶっつけ祭り 
鹿沼ぶっつけ秋祭り 鹿沼ぶっつけ秋祭り



 「新鹿沼のまちの駅」周辺では… 
鹿沼ぶっつけ祭り



 金魚すくいではなく「木ん魚すくい」があって… 結構釣れてました(笑)
鹿沼ぶっつけ秋祭り 鹿沼ぶっつけ秋祭り



 そろそろお腹も空いてきたので、出店を見て回ったらどれも美味しそう
鹿沼ぶっつけ祭り 鹿沼ぶっつけ祭り
鹿沼ぶっつけ祭り 鹿沼ぶっつけ祭り



 いそべ焼きもたこ焼きも熱々で美味しかった! モツ煮込みはピンボケの為載せられず…
鹿沼ぶっつけ祭り 鹿沼ぶっつけ祭り


 おなかも満たされて、再び歩き出すと…

 「しきたり」で語り継がれる、交わす挨拶の時に遭遇。
 漆黒の闇の中、路地では屋台の提灯の明かりだけの世界で静かに行われていました。
鹿沼ぶっつけ秋祭り



 儀式を終えて静かに持ち場に戻る後ろ姿が、伝統を守るひとたちの姿なのだと感動~!
鹿沼ぶっつけ秋祭り



 〈上組彫刻屋台〉 
 「久保田町」文化10年制作。 の屋台の脇を「銀座二丁目」安政4年制作の屋台が通過する。
 この時、木の車輪のきしむ音が聞こえてきたの。
 3tとも言われる屋台の重さを支えている車輪。伝統技術が光るね。
鹿沼ぶっつけ祭り

 

 〈田町下組彫刻屋台〉
 太鼓やお囃子の響く中、熱く激しく祭りを盛り上げる「手古舞たち」 カッコイイ~! 
鹿沼ぶっつけ祭り 鹿沼ぶっつけ祭り



 「お囃子や手古舞たちの競演」これがぶっつけなのだ。
 時を越えて屋台の競演が今もなお受け継がれ… 伝統を守る人たち。
 素晴らしいお祭りに感動・・・。 気が付けばカメラマンがいっぱい! ぐんぐん前にってコチラもすごかった!
鹿沼ぶっつけ秋祭り
 このお祭りは… 農耕の神への豊作祈願と感謝から生まれたと言われています。
 
 去年からずっと見たかった「鹿沼ぶっつけ秋祭り
 鹿沼の街が、屋台の提灯の明かりで彩られ…
 鹿沼の彫刻屋台の勇壮で美しい時代絵巻のような世界に、
 想像以上に迫力があって、幻想的なこのお祭りに魅了されました。ムードだけでも伝わったらいいな~

 来年は、「繰り込み」「繰り出し」という
 神社境内での「しきたり」を、是非見てみたいと思いました。  感動冷めやまないわ~!
 
ランキングに参加していますitigo.gif
励みになっています♪ ポチっと、お願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村
          
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

こんにちは
すごく幻想的なお祭りですね!
私もいつか行ってみたいと思っているお祭りなので息子達がもう少し大きくなって、「帰る!帰る!」とすぐに言わなくなったら是非、行ってみようと思います。
mi-naさんへ♪
こんにちは~!

初めて行きましたが、すごく幻想的で素晴らしいお祭りでした!
小さな子供たちも多く参加していましたが、
揺れる屋台が気持ちいいのか、疲れたのか寝てしまっていた子どもちゃんが
とっても可愛らしかったです!
行けるようになったら、是非一度行ってみてくださ~い♪♪
No title
こんばんは~ヾ(´▽`*)ノ〃ソイヤッ!!

いやぁー!!いいですねーーー!!
みぃちゃんの故郷は茨城。私ねぼは横浜。
とにかく、お祭り大好きお祭り女の私達(笑)
鹿沼のお祭りも、かなり興味あります( 〃▽〃)ノ〃
ただ騒ぐんじゃなくて、伝統を守り抜く男たちの姿に、
なんだかいつも熱くなって、血の気が騒いでしまいます(笑)

ドンチャン騒ぎと言うよりは、とっても神聖な感じで、
粋な中にも古くさい荒いイメージがなくて、
色んな意味でお洒落な感じがしましたね~ヾ(´▽`*)
夜店の食べ物もちょっとレベル高そうで、
めちゃくちゃ美味しそうです( ̄¬ ̄)ゴクッ。

苺さんの写真もとっても素敵で、
ちょっと物語りの中の下町に、入り込めた気がしました。
お祭りって、色々と興奮ポイントがあるけど、
私は、お祭りが造り出す雰囲気と「色」が、
たまらなく好きですね~( 〃▽〃)♪
みぃちゃんとねぼさんへ♪
こんばんは~♪

あの挨拶の写真ですが、
本当に暗い中で、静かに行われていたの。
ブログの中では文章が長くなるので書きませんでしたが、
「久保田町」の待合所みたいな場所を「銀座三丁目」の屋台の衆が
通過する時の「しきたりの挨拶」のような感じのもので、とても神聖でした。

あのお祭りはちょっと変わっていて、屋台が練り歩く感じではないの。
伝統を守り抜く男たちの姿… まさしく、そんな感じでかっこよかったです。
静の部分と動の部分があり、躍動感だけではないお祭りに感動でした。

ねぼさんの言うとおり、いろんな意味でお洒落な感じがしましたよぉ~!

町の駅の夜店は、鹿沼の特産物を使ったものが多くて、
商店街とか街とかでやっているのか安くて美味しいモノがたくさんありました!

青森に住んでいた時は、期間中半分は行ったり参加したりするほどお祭り女の私。
でも… 転勤族だから憧れちゃうのかなぁ~
だから、こういう地元の伝統を守るお祭りってとても魅力的に感じます。

で、力が入っちゃってブログも長めになっちゃいました(笑)

ブログの中では、あまり愚痴ったりするのは控えているので書きませんが…
今日は… ちょっといろいろあって凹み気味だったの。

ねぼさんのコメを読んで元気でましたぁ~!
ありがとう~~i-80
プロフィール

こほろ

Author:こほろ
栃木県を中心に素敵お店や癒されるような風景を巡っています。
よろしくお願いします♪

お散歩には、カメラのNikonD7000を連れて出掛けています。

こほろとは…
平安時代の擬音語で、コトンとかカタンとかという生活音と聞いて… なぜかずっと心に残っていた言葉なの。
生活の中のふと聞く音のように感じて…読んでもらえたら嬉しいです♪


平成25年「とちぎフードマイスター」取得。
栃木の食文化を楽しみながら勉強しています♪
iti-c1.jpg

最 新 記 事 だ よ ♪
月別アーカイブ
カ テ ゴ リ
コメントありがとうございます♪
リ ン ク
ブログランキング
ただ今、お休み中です~♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ 
天 気 予 報♪

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。