<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おススメの日光開山の路 滝尾神社付近。
  昨日に引き続き、私のおススメの日光開山の路で、今回は「滝尾神社付近」です。 
  見ごたえ満点の石の道です。
  場所は「開山堂」から東照宮を背にして進んでいく道です。

  出来れば新緑や紅葉の時期だと、もっと素敵かもしれませんが…
  日光の冬の山の中。 険しい自然に守られ、
  今もなお当時のままの姿なのかと思うような場所を歩いて行くと
  タイムスリップしたような不思議な気持ちになってきます。
  そんな、不思議な世界を今日は紹介しますね。

 
  手掛石 からスタート
  滝尾神社の女神が、お手を掛けたと伝えられていることから、「手掛石」と呼ばれているの。
  北野神社を詣でた後、この石に手を掛け祈願すると字が上手になると言われています。
  現在は「手を掛けて=乗せて」祈ると良いとされいるんだって。
  横から見ると、石と木が一体化しています。迫力満点だよ!
         滝尾神社付近



  神馬の碑(しんめのひ)
  関が原の戦いの際、家康公が乗った愛馬の為に建てられた碑なの。
  家康公の死後14年間東照宮で御神馬として奉仕したそう。
  柵が少し傾いていて、もしかすると当時のままの姿なのかしら? と、思ってしまう感じ。
FqYWp2bZb6CM1yu1386683319_1386683459.jpg



  このあたりの道から道の整備をしているせいか、木の伐採などもあり、足場が悪いの。
  転ばないよう気をつけながら先に進んでいくよ 
        瀧尾神社付近



  滝尾神社の入り口が見えてきました。 やっと人の姿を発見。
  滝尾神社は日光二荒山神社の別宮です。
滝尾神社付近



         白糸ノ滝(しらいとのたき) 
         弘法大師の聖地として修行の場として伝えられている滝だよ。
         天狗沢に架かる高さ約10mの名瀑です。 
         瀧尾神社付近



  影向石(ようごうせき)
  「影向」とは神仏が仮の姿でこの世に現われることを言うの。
滝尾神社付近



  弘法大師が奥の巨石の前で神霊の降下を祈願したところ、美しい女神が現れたとか。
  この写真ね、写真が曲がっているのではなくてこういう状態なの! 傾きがスゴイでしょ!
         yFZia0qhOjsWwY71386684231_1386684347.jpg



  運試しの鳥居
  白糸ノ滝脇の石段を登ると見えてくる鳥居で、
  中央の開いた丸い穴に、3つの小石を投げ穴を通れば幸運が舞い降りると言われています。
  もちろんやってみましたよ! 残念ながら、かすりともしませんでした…
  挑戦者が多いようで… 小石が下にたくさん落ちていました(笑) 結構楽しめますよ♪
瀧尾神社付近



  楼 門
  紅葉もない今の時期、朱の色が鮮やかに風景の中で一際美しく感じました。
滝尾神社付近



  無念橋
  俗界との境として俗世に失望し信仰の世界に身を投じる者の渡る橋として
  「無念橋」と呼ばれていましたが、
  女峰山信仰から健脚祈願のための「願い橋」と呼ばれるようになった。とのこと。
  短いこの石橋を、自分の年齢の歩数(10歳ならば10歩)で渡ると
  女峰山山頂の奥の宮まで登頂したことと同じとなり願いがかなうと言われています。
  もちろん! 私もやってみました!
滝尾神社付近



  御神木・三本杉
  弘法大師がこの地で修行していた際、田心姫命が現れた場所とされています。
  柵の中を見ると初代の御神木が倒れていて、二代目の杉が現在建っているの。
  迫力満点の初代御神木がのそのまま残されていることが見ることが出来ます。
        滝尾神社付近



  滝尾稲荷神社
  滝尾神社とともに弘法大師によって創建されたそう。
  大師が朝のお供え物をうっかり忘れてしまうと、
  稲荷の神さまが化けて現われお供え物を催促したという、面白い言い伝えが残っているよ。
xvp7Yc5xXbon1kA1386685385_1386685452.jpg



  酒の泉
 昔からこの泉の水で酒を作るととても上質な酒ができると信じられているとか。
  お金がたくさん投げ入れられていたよ。
gYPraUWi0ekeX9k1386685481_1386686446.jpg



  子種石(こだねいし)  
  この石に願いをかけると子宝に恵まれると信じられている。
滝尾神社付近



  また、子供が授かるようにと願掛けに訪れる人が多いそうですよ。 
oMcLsOmI4hBz75t1386686538_1386686602.jpg
  この石の道を辿っていくと、たくさんの伝説・言い伝えの残るモノが多いの。
  もっともっと伝えたいことがたくさんあるこの道。
  遊び心もあって、石を投げたり、
  8ヵ所のポイント探しもあるの。 これ面白いです
  
  杉の並木の中を、風の音を聞きながら
  ゆっくり歴史の香り漂う時間を楽しんでみてはいかがですか。

ランキングに参加していますitigo.gif
励みになっています♪ ポチっと、お願いします

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村   
      
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

こほろ

Author:こほろ
栃木県を中心に素敵お店や癒されるような風景を巡っています。
よろしくお願いします♪

お散歩には、カメラのNikonD7000を連れて出掛けています。

こほろとは…
平安時代の擬音語で、コトンとかカタンとかという生活音と聞いて… なぜかずっと心に残っていた言葉なの。
生活の中のふと聞く音のように感じて…読んでもらえたら嬉しいです♪


平成25年「とちぎフードマイスター」取得。
栃木の食文化を楽しみながら勉強しています♪
iti-c1.jpg

最 新 記 事 だ よ ♪
月別アーカイブ
カ テ ゴ リ
コメントありがとうございます♪
リ ン ク
ブログランキング
ただ今、お休み中です~♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ 
天 気 予 報♪

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。