<<06  2017,07/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝道上人が開山したお寺「出流山満願寺」にGO♪
  今日は一日雨の宇都宮でした。
  季節の変わり目で暖かかったり、寒くなったりの気温で、
  みなさん風邪など引かないように気をつけて下さいね。
  というのも、多忙の息子が風邪気味に・・・ 


  土曜日に栃木市の「うずまの鯉のぼり」に行って街なか散策後・・・
  「行きたいとことがある!」と、ダンナサン。 
  なんでも、勝道上人が開山したお寺が栃木市にあるというの。
  その名も「出流山満願寺」  そうなんだ~。
  
  満願寺は、新義真言宗智山派で、坂東33ヶ所霊場の第17番札所。
  寺伝によると、日光輪王寺を開いた勝道上人が約1200年前(765年)に開山されたとか。

  「山門」 仁王門(栃木市文化財)をくぐると… 入母屋作りの大御堂が出迎えてくれるよ。
出流山満願寺




  その右手には美しい屋根の「鐘楼」があったよ。 豊かな自然が水面に映っていたわ。
  明治4年に鐘楼と鐘を失って、約100年ぶりに、ほぼ同じ場所に再建されたそう。
出流山満願寺 



 
        「本堂」(大御堂)は八間四面入母屋造り。
        屋根にかかる梁が素晴らしい竜の彫刻が素晴らしいの。 必見です!
         出流山満願寺




   奥ノ院へは本殿から右手にに散策路の入り口があります。
   ここで懐中電灯を渡されたの。 何に使うのかしら?  後でわかるよ♪
   今年の大雪の影響でこの状態になったとか。
出流山満願寺




       奥ノ院までは遊歩道を約20分とのこと。
       立て看板には、いろはかるたをもじった言葉が書いてあってなかなか面白いの。
       それを読みながら行ったせいか、あまり歩いた感じはしなかったよ。
        ピンクのレインコートを着させてもらって雨に濡れなくていいね。  
         出流山満願寺




       本堂から奥ノ院へは杉の林の中を歩いて行きます。
       遊歩道はここだけではなく、
       大雪で杉の木は折れてしまったり、なぎ倒されていたりすごい状態・・・
       お寺の方が参拝に来られる方のために、最近やったるけるようにまで作業したとか。
       地震の時も大丈夫だったのに・・・ と、お寺の方が話していました。
         出流山満願寺




  出流川の木々に覆われた渓間にある出流山満願寺。
  道が少し広くなったところまで付くと・・・ 崖に奥の院が見えるよ
出流山満願寺




          山の絶壁に舞台造りの奥ノ院があります。 これは見事!  
          息は上がってきたけどゴールは間近!
         出流山満願寺




  奥ノ院来ると、右側に洞窟入り口があります。
  洞窟から2・3m程入っていくと・・・
  鍾乳石で自然に出来た十一面世音菩薩の後ろ姿のご尊像が見ることが出来るよ。
  受付で懐中電灯を渡されたわけがここでやっとわかりました(笑)
  懐中電灯がないと真っ暗で何も見えません!
出流山満願寺




        当たり前ですが・・・ 急なこの階段。 
        登ってきたということは・・・ 降りるしかないのね・・・ 登山靴欲しいなぁ~。
         出流山満願寺



  
  本殿まで下りてくると・・・
  倒れた木を伐採し燃やし始めたら、お寺は一気に煙の中に。
  この時、急に太陽が顔を出したの
  煙が太陽にに照らされて、神秘的な世界になりました。
  4・5分で太陽がまた隠れちゃって、あっという間の光と煙のショーでした
出流山満願寺
  日光の修験者は年中行事の一つとして必ずここで入峰の修行を行なったそうです。
  この日も薬師堂を通りかかったら、若いお坊さんが護摩を焚きながら修行されていたの。
  真剣な眼差しがとても印象的だったわ。
 
  パワースポットにもなっているというこのお寺。
  不思議な力が宿っていそうなそんな場所で、エネルギーを感じました。
 
  桜も咲き始めた栃木だけど、ここは薄っすら雪も残っていてまだ春は先のよう。
  春を待つ森の中。 ゆっくりとした時間が心地よかったよ      

  出流山満願寺
  住 所  栃木県栃木市出流町288
  電 話  0282-31-1717
  料 金  境内自由 (奥の院 拝観料 大人300円  子ども200円)
  時 間  8:00~17:00 (奥の院は4~9月8~16時 10~3月8~15時)
  休 み  無休
  駐車場  あり

いつも訪問していただき有り難うございます
ランキングに参加しています
励みになっています♪ ポチっと、していただけたら嬉しいです

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村
    
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

プロフィール

こほろ

Author:こほろ
栃木県を中心に素敵お店や癒されるような風景を巡っています。
よろしくお願いします♪

お散歩には、カメラのNikonD7000を連れて出掛けています。

こほろとは…
平安時代の擬音語で、コトンとかカタンとかという生活音と聞いて… なぜかずっと心に残っていた言葉なの。
生活の中のふと聞く音のように感じて…読んでもらえたら嬉しいです♪


平成25年「とちぎフードマイスター」取得。
栃木の食文化を楽しみながら勉強しています♪
iti-c1.jpg

最 新 記 事 だ よ ♪
月別アーカイブ
カ テ ゴ リ
コメントありがとうございます♪
リ ン ク
ブログランキング
ただ今、お休み中です~♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ 
天 気 予 報♪

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。