<<08  2017,09/ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「2014もてぎさんぽ」~茂木の秋のおもてなし~♪
 「もてぎ里山アートフェスタ」で里山のアートな時間を過ごしてお昼を食べた後…

 茂木町では「もてぎさんぽ」というイベントをしていたので街なかを散策にいってみたよ♪

 今回は~茂木の秋のおもてなし~をテーマに茂木の街でさまざまイベントを開催していました

 まず向かったのは… 「旧島崎酒造店  ギャラリー&ショップ」
 江戸時代の古民家というこの建物。 雰囲気抜群です ゆるきゃらゆずももお出迎えね♪
ichigo no zikan




 中に入ると… 後藤義国さんの陶器があったよ。 好きで我が家にもある器です♪
 優しい感じとやわらかな感じのラインがたまりません~
ichigo no zikan




   根本一男さんの器の前には作家さんたちが楽しそうに器について会談中♪
   なんとご本人の根本さんもいらっしゃって、説明していただき感激
   表面が光るように見える器は10個に1個出るかという輝きとか。 とっても綺麗でした~♪
         ichigo no zikan




    江戸時代に建てられたというこの建物は、その時代のものがそこかしこに感じられるの。 
         ichigo no zikan




    写真を撮っていたら…
    「ここからの感じがイイですよ~」と、教えていただいてパチリさせてもらったよ
    ここの扉からは、中の様子が見れるだけじゃなく人の気配も感じるステキな場所だったよ♪
         ichigo no zikan




 次に向かったのは、「叶屋旅館 アートギャラリー
 去年はこちらはでは展示されていなかったので、初めて中に入ります!  楽しみ
ichigo no zikan




    廊下の床は木の細工がされている部分あったり時代を感じる建物の中を歩いていると、
    あの先には何があるのか、ちょっとわくわくしてくる感じ~♪ 
        ichigo no zikan




 ギャラリーになっていた広い和室には・・・
 窓から午後の光が射しこんでスポットライトのように作品たちを照らしていたの。
ichigo no zikan




 去年の「もてぎ里山アートフェスタ」で実演されていた松崎修さんの作品は、
 ほっこりとしていて可愛い作品だわ~   
ichigi no kohoro zika




 これは「アンドリュー・ゲムリッチ」さんの作品。
 日本に来て長いと聞いたけど…  素晴らしい作品だわ~。 
ichigo no zikan




 このお茶碗いいなぁ~~と見ていたら・・・
 先ほど「旧島崎酒造店」でお話を聞いた根本一男さんと一緒にいらした
 和田直さんの作品だと気づきました。
 
 最近あまり見なくなった蓋付きお茶碗・・・。 とってもステキだなぁ~と思っていたら・・・
 偶然和田さんがこちらの叶屋旅館に!
 開ける前の、「何が入っているんだろう」という楽しみを感じる器が自分も好きとのこと。
 なるほど~。 まずは自分も好きなものを作っているから愛情を感じる作品になるのね!
 そして… ぬくもりを感じる器たちは、作る人の人柄が出ているよう。 
ichigo no zikan




 和田さんの作品で「彩釉線紋紅彩大皿」 は、かなり大きい作品で迫力がありました。
 桜の枝に満開の桜が咲く様子を表現していて細やかな手仕事だったことがうかがえます。
 益子焼きに新しい風が吹いて、益子焼もさらに面白さも増えたと感じるこの頃。
 感じる伝わってくる作品がこうやって生まれていることを目に見ると… 感激です
ichigo no zikan



 
 お茶をしようと向かったのが「八雲神社」です♪
 八雲神社ではお菓子と器のコラボギャラリーandカフェをやっていたよ♪
ichigo no zikan




 作家さんの器と茂木町のお菓子屋さんの和菓子がそれぞれ選べるの
ichigo no zikan
                      



   お友達が和田直さんの器でお抹茶を・・・
   私は先ほど「旧島崎酒造店」でお話を聞いた根本一男さんの唐津釉平茶碗で抹茶を、
   松崎修さんのお父さん松崎融さんの朱塗皿で栗むし羊羹をいただくことにしました。

   「源太楼」の栗むし羊羹150円 お抹茶300円 とっても美味しかったよ
        ichigo no zikan
歴史を感じる建物の中で、この茂木の街で生まれた生まれた器を見たり、
美味しいものを頂いたり…  まったりと午後のひとときを過ごしました。

偶然に2人の作家さんにお会いできてお話を聞くことが出来てホント良かったわ
ステキなイベントで楽しかったです~♪

最後まで読んでいただき有り難うございました
ランキングに参加しています
励みになっています♪ ポチっと、していただけたら嬉しいです

にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ
にほんブログ村  
                       
関連記事
スポンサーサイト
Secret
(非公開コメント受付中)

No title
先日は「もてぎさんぽ」にお越し下さりありがとございます。FBのメッセージを頂き訪問させて頂きました。
今は完全に離れましたが、「アートフェスタ」を立ち上げたのは私でした。
初回は我が家ともう一軒の工芸家のお宅ではじめました。
工芸とアートのコラボが主眼でしたが、震災その他で主催を降りました。
木漆作家の松崎融先生の呼びかけで「もてぎさんぽ」のお手伝いをさせてもらっています。
里山の雑木
おはようございます!

こちらこそ、たくさんステキな作品を見せていただいただけでなく、
たくさんお話を聞くことが出来て嬉しかったです。

私の実家は仙台で、震災時ほとんどの食器を失いました。
食器が好きな母でしたが、本当に必要な分の食器しか買い足しませんでした。
心配するほど、外に出ることも面倒になったようです。
話を伺って、ハッとしました。
食器を楽しむことで食事も楽しくなり、
生活を楽しむことが出来ると、蓋付きのお茶碗を見て気付きました。
なぜそんなことに気付かなかったのか…。
母に食器を選んでみたいと思います。
本当にありがとうございました。

「アートフェスタ」を立ち上げたのですね。
自然の中で見るアートステキです。発想が素晴らしいですね!
「もてぎさんぽ」も素敵なイベントだと思いました。
身近に陶器を感じることが出来て、茂木の町を知ることも出来ました。
来年も楽しみにしていますi-184

FBは不慣れで、エンターキーを押すとすぐに送信されてしまい…
まだ言葉が続いているのに送信してしまったり…です。

かなりドジというか抜けている感じですが、これからもヨロシクお願いします。
プロフィール

こほろ

Author:こほろ
栃木県を中心に素敵お店や癒されるような風景を巡っています。
よろしくお願いします♪

お散歩には、カメラのNikonD7000を連れて出掛けています。

こほろとは…
平安時代の擬音語で、コトンとかカタンとかという生活音と聞いて… なぜかずっと心に残っていた言葉なの。
生活の中のふと聞く音のように感じて…読んでもらえたら嬉しいです♪


平成25年「とちぎフードマイスター」取得。
栃木の食文化を楽しみながら勉強しています♪
iti-c1.jpg

最 新 記 事 だ よ ♪
月別アーカイブ
カ テ ゴ リ
コメントありがとうございます♪
リ ン ク
ブログランキング
ただ今、お休み中です~♪
にほんブログ村 地域生活(街) 関東ブログ 栃木県情報へ 
天 気 予 報♪

-天気予報コム- -FC2-
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。